ページ

2015年8月1日土曜日

第47回 OPEN BIM cafe募集開始です!

第47回 OPEN BIM cafe募集開始です!

8月になりましたーー!!!

第47回OPEN BIM cafe!

気になる内容はこちらです!!!
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

--------------------------------------------------------------------
【9/18(金)OPEN BIM cafeのご案内(セミナースケジュール)】

・18:30~19:10(40分) 
 (株)竹中工務店   林 瑞樹様 
「BIMによるものづくり
        ~基本設計から工場製作・現場施工まで~」 

・19:10~19:20(10分) 
 ブレイクタイム 
 ※お好きなドリンクをお選び下さい 

・19:20~20:00(40分) 
 福井コンピュータアーキテクト(株)   紙本 俊也様  
「最新BIMシステムGLOOBE2016と
     長期修繕計画システムFM-Refineによる
                 BIM-FM連携について」 

・20:00~21:30(90分) 
 パワーディスカッション 
 ※ビジネス力アップのためのパワーディスカッション 
--------------------------------------------------------------------

先着20名です!

お申し込みはこちら↓ ↓ ↓

http://kokucheese.com/event/index/322033/



では、みなさま!
お待ちしております!
9月18日にお会いしましょーー!

2015年7月30日木曜日

第46回 OPEN BIM cafe

先日行われました46OPEN BIM café

まず初めにお話していただいたのは
清水建設() 小崎 賢一様で
「清水建設のBIMデータ活用事例 ―3Dプリンター編―」です!



今回は
清水建設での最新の3Dプリンター活用事例今後の課題について
お話して頂きました!

3Dプリンターは、
情報  →   変換  →  モノ
前工程   3Dプリンター  後工程

という流れなのですが、
実際に作業されていて、最も大切なのは、
前工程の「情報」だそうです!!
このことをちゃんと知っておくだけでも
半年分は先に進めるそうですよ☆

何のために 作りたいかを考えてから
目的に合わせて、どの機械を導入するのかを
検討すると良いとの事です!!

しかし現段階、
BIMモデルのデータをそのまま出力して完成!!」
というふうに、簡単にはいかないそうです。。。

そもそも3Dプリンターは、まだ手軽ではない!!
壊れやすい、意図した色が出にくい、機械の思わぬトラブル、、、など
まだまだ、課題があるそうです。

活用事例では、
清水建設さんが行っている清水ドリーム「GREEN FLOAT」の
3Dプリンターで出力した模型を見せていただきました!
とても精巧に作られていて圧巻でした!!
今後、「OCEAN SPIRAL」というプロジェクトの模型も
3Dプリンターで作成していきたいとの事でした♪

清水ドリームについて気になった方は、清水建設のHP
詳しい内容が掲載されていますので是非チェックを!!






続いてのお話は、
()ジェイドラフ  宮田 信彦様で
2次元CAD(DWG互換CAD)を見直す!!
~それは、BIM支援へとつながる~」です!





今回は
2DCADを見直すことによって、得られる効果
についてお話していただきました!

BIMの実現のポイントは「人材育成」と「環境整備
しかし、このポイントを可能にするためには高額な
ハードウェアソフトウェアが必要…

それならば!2DCADの部分だけでもコスト削減が出来れば、
実現に近づける!!
と考えられたそうです!

DWG互換CADとは、簡単に言うと
AutoCADと非常に高い互換性を持った『汎用CAD
つまりはAutoCADを利用したことがある人であれば、
違和感なく使用できる!
ということは、新たなCADの操作等にかかる
育成がいらない!ということなのです!!

ジェイドラフさんが販売している
JDraf」という汎用CADソフトは、
AutoCAD だけでなく、jw_cadデータの読み込みが可能!
JWライクの操作性も持っており、
さらには、建設業向けの拡張コマンドを自分でカスタマイズ可能!!
より便利に活用することまでできてしまうのだそうです!

操作が今までと変わらないまま、
コスト削減ができてしまうなんて
いいこと尽くしですね!!


さあ!
パワーディスカッション!





OPEN BIM cafeは偶数月はお休みなので
次回は9月です!
 
では!
また!お会いしましょう!

2015年6月1日月曜日

第46回 OPEN BIM cafe募集開始です!

第46回 OPEN BIM cafe募集開始です!
6月になりましたーー!!!

第46回OPEN BIM cafe!

気になる内容はこちらです!!!
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

--------------------------------------------------------------------
【7/17(金)OPEN BIM cafeのご案内(セミナースケジュール)】

・18:30~19:10(40分) 
 清水建設(株)  小崎 賢一様 
「清水建設のBIMデータ活用事例 ―3Dプリンター編―」 

・19:10~19:20(10分) 
 ブレイクタイム 
 ※お好きなドリンクをお選び下さい 

・19:20~20:00(40分) 
 (株)ジェイドラフ  宮田 信彦様  
「2次元CAD(DWG互換CAD)を見直す!!
           ~それは、BIM支援へとつながる~」 

・20:00~21:30(90分) 
 パワーディスカッション 
 ※ビジネス力アップのためのパワーディスカッション 
--------------------------------------------------------------------

先着20名です!

お申し込みはこちら↓ ↓ ↓

http://kokucheese.com/event/index/300508/



では、みなさま!
お待ちしております!
7月17日にお会いしましょーー!

2015年5月23日土曜日

第45回 OPEN BIM cafe

先日行われました第45回OPEN BIM cafe!

まず初めにお話ししていただいたのは
㈱フジタ 小田 博志様で
「『BIMと建設イノベーション』~業界変革の方程式を考える」です! 






            
今回は
想像するBIMサクセスストーリー☆、BIM普及☆
に至るまでの道のり、今やらなければならない事
について、お話していただきました!

BIMが普及した世界をちょっと想像してみましょう♪

 ・図面がいらなくなる??3D、4D、5Dが標準となるかも!?
 ・物決め、発注が早くなる!?⇒コストダウン☆
 ・現場の仕事がスマートに⇒早く帰れる♪

これらが現実になったら、素敵ですよね♪

また
「BIMはオーケストラに似ている」
多くの関係者、専門業者(演奏者)が、品質、工程(曲のテンポやタイミング)
を守って工事を行い、マネージャー(指揮者)は
全体を見渡してプロジェクト(演奏)を進めなければ成功しない!
というお話をしていただきました!

さあ!
では、BIM普及のために今、やらなければならない事とは?
色々な立場の関係者が
BIMに参加できる仕組みを作ること必要!
なのだそうです!!

さらには、業界をあげてのBIMアピールをメディアを通じても
行なっていくべきであると、お話していただきました!
そうすることによって、
建設業が超ハイテク産業に!!?☆
というようなことも夢ではないかもしれません!!

いえ、
BIMサクセスストーリー美夢(BIM)にしたくありません!!
と美しくまとめていただきました( ^ ^)







続いてのお話は、
IAI日本構造分科会ソフトウェアセンター 阿部 潔様で

「構造BIMに関する情報連携マップ 

      および ソフトウェアセンターの構造BIM」です!




今回は
IAI日本 構造分科会の活動のご紹介から、
作成された情報連携マップのご説明、
また、ソフトウェアセンター構造BIMのご紹介、
さらに、デモまで見させていただきました

情報連携マップの作成ですが、
 
   「どのソフト間でのデータ連携が可能か?」
 
 「どれだけの情報が連携できるのか??」
 
 「1枚の紙面に、全ての連携図があると良いのに!!」
 
といった、ユーザーからの声がきっかけで作成に至ったそうです!

その声を、見事に網羅している情報連携マップ

見方についても、分かりやすくご説明いただきました!
 
情報連携マップがあれば、今よりも
構造関連業務の効率化が図れますね♪

今後、IAI日本のホームページから、
自由にダウンロード可能となる予定だそうです!

気になった方! また、「それ欲しかった!」という方は、
ぜひIAI日本のホームページへ行ってみて下さい☆

http//www.building-smart.jp/


さあ!
パワーディスカッション!




OPEN BIM cafeは偶数月はお休みなので
次回は7月です!
 
では!
また!お会いしましょー!

2015年4月10日金曜日

第44回 OPEN BIM cafe

先日行われました第44回OPEN BIM cafe!

まず初めにお話ししていただいたのは
大成建設㈱ 猪里 孝司 様で
「BIMでFMが変わる、FMでBIMが変わる」です! 

   
         

今回は
BIMとFMが密接な関係にあり、BIM+FMシステムに
期待する効果のお話をして頂きました!

「BIM、、FM、、うーーーん、難しい。。。」
と、みんなが思うのは何故なのか!?

紐解いていくと
単なる BIMのFM知らず、FMのBIM知らず!!

何がFMにとって必要なのか 
BIMを使う人が知っていくことが、
BIM、FMがうまくいく近道であるとお話していただきました!

また、企画(目的ごとの)BIM作成、
それによってさまざまなニーズに合った情報伝達を
FMで行なっていく!という流れ☆
これからの、FMでのBIM活用が期待♪ と
最近のBIM、FMの動向と共にご紹介いただきました!


続いてのお話は、

(財)経済調査会 芦北 大輔 様で

「建設ITガイド2015の見どころ
」です!






今回は
一般財団法人 経済調査会とは?
という、会社紹介から今回ご出版された
本の内容をお話して頂きました!

今年の本の内容・・・気になりますね!?

特集は、
CIMの最前線!
進化するBIM!
建設ITの最新動向!
の、3つです!!

この3つの特集の中でも
興味深い実例がたくさん掲載されています♪

また、建設ITユーザーレビュー
という、内容もあり
こちらにも、実際いろいろなソフトを使っている方々の
生のレポートが掲載されています!

こちらも情報が豊富で
読み進めていくと
何か1つは自分にもやってみたいと思える事が
書かれていると思います!!

そして、実は

私たちシェルパも今回
毎日更新していますシェルパブログより抜粋し
今すぐ使える、実践BIMテクニック
という表題で記事を掲載させて頂きました♪

電子書籍版も発刊していますので
通勤・通学のお供に是非!!


さあ!
パワーディスカッション!





OPEN BIM cafeは偶数月はお休みなので
次回は5月にお会いしましょーーーー!


では!