ページ

2014年12月1日月曜日

第43回 OPEN BIM cafe募集開始です!

12月になりましたーー!!!

第43回OPEN BIM cafe!

気になる内容はこちらです!!!
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

--------------------------------------------------------------------
【1/16(金)OPEN BIM cafeのご案内(セミナースケジュール)】

・18:30~19:10(40分)
 戸田建設(株) 松岡 和樹様
  「国際BIMカンファレンス:ポルトガル
                海外のBIMの状況報告」


・19:10~19:20(10分)
 ブレイクタイム
 ※お好きなドリンクをお選び下さい

・19:20~20:00(40分)
 (株)イエイリ・ラボ 家入 龍太様 
 「巨大3Dプリンターから全自動ブルドーザーまで
                     “情物一致”でもうかるBIM/CIMを」


・20:00~21:30(90分)
 パワーディスカッション
 ※ビジネス力アップのためのパワーディスカッション
--------------------------------------------------------------------

先着20名です!

お申し込みはこちら↓ ↓ ↓

http://kokucheese.com/event/index/239629/

※ 第43回よりOPEN BIM cafeは隔月開催(奇数月)です。
募集開始は、今までより一ヶ月早い、偶数月の営業日
初日からといたしました。
よろしくお願いします!

では、みなさま!
1月16日にお会いしましょーー!


2014年11月26日水曜日

第42回 OPEN BIM cafe

先日行われました第42回 OPEN BIM cafe!
 

まず初めにお話していただいたのは
(財)建築保全センター 高橋 譲司様で
「建築保全センターでのBIMの取組と
GOVERNMENT BIM SYMPOSIUM(2014.10シンガポール)レポート」です!

 
今回は
建築保全センターとはということから
保全マネジメントシステムBIMMSについて
建築保全センターBIMの取組み
GOVERNMENT BIM SYMPOSIUM

についてお話していただきました!

なんと
BIMMS利用自治体数は着々と延びており
現在の建物登録数は、24957棟!
だそうで


エネルギー管理や維持管理費
ベンチマークによる施設最適化
などなど

さまざまな効果があるとのことです!

また、GOVERNMENT BIM SYMPOSIUMのお話では
各国動向ということで、 

主にシンガポール、英国について
お話していただきました!
色々な取り組みのお話はやはり勉強になりますね!

高橋さんからは
BIMガイドを作ってルールがゆがんでいる状態を
スッキリさせたい!
守りから攻めへ転換し、GOALを目指したい
とのことでした!!



続いては
(株)シェルパ 高松 稔一
「いままでのOPEN BIM cafe、これからのOPEN BIM cafe」です!


実は1999年5月、当初は参加者10名

OPEN BIM  cafeとは名前は違いますが
 CALS/EC実証プロジェクトの経験を活かし、建設IT系セミナーをスタートしていた!
ということで

その取り組みであった
納まり相談室IT導入失敗談
街の建物調査隊隊IFCとは?!

など


今までの歴史を振り返る内容でした!

その後建築探検隊は全国へと展開し‥

形をかえ今の形態となるのですが‥

いずれにしても!
皆さんと共に末永く!
という思いは変わりませんので

みなさま!
来年もどうぞよろしくお願いいたします!!


ということで
今回は今年最後のOPEN BIM cafeでした!

 

次回は1月です!

募集開始は12月1日(月)の正午からです!


では!また!お会いしましょー!

2014年11月4日火曜日

第42回 OPEN BIM cafe募集開始しましたー!

11月になりましたーー!!!

第42回OPEN BIM cafe!

気になる内容はこちらです!!!
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

--------------------------------------------------------------------
【11/21(金)OPEN BIM cafeのご案内(セミナースケジュール)】

・18:30~19:10(40分)
 (財)建築保全センター 高橋 譲司様  
     「建築保全センターでのBIMの取組と
      GOVERNMENT BIM SYMPOSIUM(2014.10シンガポール)レポート」


・19:10~19:20(10分)
 ブレイクタイム
 ※お好きなドリンクをお選び下さい

・19:20~20:00(40分)
 (株)シェルパ 高松 稔一
   「いままでのOPEN BIM cafe、これからのOPEN BIM cafe」

・20:00~21:30(90分)
 パワーディスカッション
 ※ビジネス力アップのためのパワーディスカッション
--------------------------------------------------------------------

先着20名です!

お申し込みはこちら↓ ↓ ↓

http://kokucheese.com/event/index/224786/

みなさま!
お待ちしております!

2014年10月2日木曜日

OPEN BIM cafe - 開催日変更のお知らせ-

平成23年5月20日から開始したOPEN BIM cafeも
9月で41回を迎えました。

延べ76名の方にご講演をしていただき
大変感謝いたします。

さらなるセミナー内容の充実と
末永く開催することを目的とし

今後は隔月(11月、1月、3月‥奇数月)の開催とさせていただきます。

今後とも皆様に期待されるOPEN BIM cafe作りをがんばります。

よろしくお願いいたします。


次回開催日は
11月21日(金)18:30~です

募集開始は
11月4日(火)正午~です


みなさま、よろしくお願いいたします!



2014年9月24日水曜日

第41回 OPEN BIM cafe

先日行われました
第41回 OPEN BIM cafe!

まず初めにお話していただいたのは
エーアンドエー 木村様で「CADとBIMとA&A」です!



なんと!
エーアンドエーさんは今年6月で30周年!
を迎えられたとのことで

今回はその歴史から現在の取り組みまで
お話していただきました!

デザイナーをサポート!
良いものは使おう、ないものは創ろう!

ということで

歩行者シミュレーションによる
バルコニーにどれだけ扉をつけたらよいか?
効率と効果を検討した例や

さらに
人単位ではなく町全体の避難シミュレーションなどに
ついても
ご紹介いただきました!

つい先日アメリカでvector worksの最新版の発表が
あったとのことで新機能についてもお話していただきました!

日本では1年後ということでしたが、
楽しみですね!

http://www.aanda.co.jp/



続いてお話していただいたのは、

三菱日立パワーシステムズ 大脇様
テクノ菱星 泊様で
「配筋詳細モデル化の施工例 -構造解析データを施工で使い倒します-」です!





今回は
柱や梁の鉄筋を入力、さらに機械を支えるための金物も入力し、
現場で調整ではなくモデル内で検討、かつ、ユニット化した

という事例をご紹介いただきました!

そしてさらに!
テクノ菱星の泊さんから、配筋支援システムについてご紹介いただきました!

干渉回避条件や初期条件に基づき
構造図を元にテクノ菱星さんのオペレータさんが入力

すると!

空きが確保されていない鉄筋に「 ×  」がついたり
AutoCADに自動的に鉄筋が描画されたり
3D表示すると、正常・干渉を色別で確認する事ができたり
干渉している部分のみ印刷したり

などなど、色々なことができます!

それにより

ボルトを締める手が入るか?
配筋が込み合っている箇所
ベースプレートと干渉しているかどうか?
なんかも
分かってしまう!

という
とても現場にうれしいシステムです!!!



さあ!パワーディスカッション!



OPEN BIM cafeは来月はお休みなので
次回は11月にお会いしましょーーーー!


そして!その前に

10月23日(木)のArchiFutureでお会いしましょー!

http://www.archifuture.jp/2014/


では!







2014年9月1日月曜日

第41回 OPEN BIM cafe募集開始しました!

9月になりましたーー!!!

第41回OPEN BIM cafe!

気になる内容はこちらです!!!
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

--------------------------------------------------------------------
【9/19(金)OPEN BIM cafeのご案内(セミナースケジュール)】

・18:30~19:10(40分)
三菱日立パワーシステムズ(株) 大脇 茂弘様
テクノ菱星  泊 美香様
「配筋詳細モデル化の施工例 -構造解析データを施工で使い倒します-」

・19:10~19:20(10分)
 ブレイクタイム
 ※お好きなドリンクをお選び下さい

・19:20~20:00(40分)
 エーアンドエー(株) 木村 謙様
  「CADとBIMとA&A」

・20:00~22:00(120分)
 パワーディスカッション
 ※ビジネス力アップのためのパワーディスカッション
--------------------------------------------------------------------

先着20名です!

お申し込みはこちら↓ ↓ ↓

 http://kokucheese.com/event/index/210496/

みなさま!
お待ちしております!

2014年8月28日木曜日

第40回 OPEN BIM cafe

先日行われました第40回OPEN BIM cafe!

まず初めにお話していただいたのは
(独)建築研究所 武藤様で
「フィンランドの建築確認電子申請と海外比較について」です!




以前お話していただきました
シンガポール、韓国に続き
今回は、フィンランドです!

TeklaSolibriが開発されているのが
フィンランドですね

フィンランドの電子申請・BIM活用の状況
ということで

システム普及の状況やシステム概要
電子申請システムに対する認識や
海外との比較をお話していただきました!


BIMによる確認申請は、数例ありますが
今は試行段階!とのことで

審査方法としては、モデルだけの審査ではなく
2次元図面を併用した
ハイブリッド審査とのことです!

また、Solibriに関しては、
避難経路やバリアフリーのための有効寸法
などをチェックする事ができるため
こちらも確認審査に有効に活用できそうです!



続いてのお話は、
(株)日刊建設通信新聞社 西原様
「記者がみるBIM/CIMトレンド」です!




まずお話ししていただいたのは
7月4日~15日に連載
「発注者BIM~意識変化の先」について
です!

発注者=維持管理段階のBIM活用を想定し準備中という
関東地方整備局の取り組み

法務省がなぜBIM?

法務省と防衛省の共通点

BIMを活用するメリット
など

記者目線でお話していただきました!


また、
7月17日に行われたセミナー「国交省BIMインパクト」
については

BIMガイドラインの話をメインに

ここだけの話を盛り込んで
ご紹介いただきました!

今回の来場者はなんと約480人!


すでにBIM、CIMを導入している方も
今検討している方も

やはり!
具体事例が気になるようですね!

今後の記事も見逃せません!!!


そして!

9月2日・5日は
ArchiCAD18の製品発表会です!


http://www.graphisoft.co.jp/event/bim_seminar/2014/archicad18_conference.html

みなさま、お見逃しなく!

では、また次回お会いしましょーーー