ページ

2014年7月22日火曜日

第39回 OPEN BIM cafe

先日行われました
第39回 OPEN BIM cafe!

まずはじめにお話しして頂いたのは、
ダッソー・システムズ(株)  森脇様で
「協業をべースとした設計・施工統合BIMの紹介」です!




プロジェクトにおける「無駄」を
どのように改善するか!?

ということで
今回はCATIA3Dエクスペリエンスなどを活用した事例を
お話して頂きました!

複雑な外装の設置手順や、
ID、3Dモデル、3Dスキャナを活用した
精度、進捗確認事例
コストとデザインのバランス
1枚の板からより多くのパネルをカットする検討

など、
どのようにやり取りすると
コストを抑えられるか?

見た目が分かり易い3Dの施工手順書

何%プレファブするのが一番バランスがよいか
など
早い段階からの施行性の検討

など、とても勉強になりましたね!

クラウドの
3Dエクスペリエンスも要チェックです!
http://www.3ds.com/ja/about-3ds/3dexperience-platform/



続いてお話して頂いたのは、
(株)フォーラムエイト 春松様で
「BIM/CIMとVRの活用
~フォーラムエイト、ナショナルレジリエンス・デザインソリューション」
です!




景観を含めたトータル設計!

ということで、
今回は
VR、FEM、Design、Webに関する
フォーラムエイトさんのたくさんのソリューションを
ご紹介いただきました!

スパコンクラウドでの
渋谷センター街の風の解析

ユーザー活用事例では、
津波避難シミュレーション
ということで
地震発生から〇分後の
対策前・対策後のシミュレーションや、

夜間の車の走行シミュレーション

など
とてもリアルでしたね!

イベントも各地で行っているそうですよ!

みなさん!要チェックです!
https://www2.forum8.co.jp/sslgwclient/rili.jsp




梅雨もそろそろ開けますねーー

また次回お会いしましょうーーーーーーーーー!


2014年7月1日火曜日

第39回 OPEN BIM cafe募集開始です!

7月になりましたーー!!!

第39回OPEN BIM cafe!

気になる内容はこちらです!!!
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

--------------------------------------------------------------------
【7/18(金)OPEN BIM cafeのご案内(セミナースケジュール)】

・18:30~19:10(40分)
 ダッソー・システムズ(株)  森脇 明夫様
  「協業をべースとした設計・施工統合BIMの紹介」

・19:10~19:20(10分)
 ブレイクタイム
 ※お好きなドリンクをお選び下さい

・19:20~20:00(40分)
 (株)フォーラムエイト 春松 光男様
   「BIM/CIMとVRの活用
~フォーラムエイト、ナショナルレジリエンス・デザインソリューション」

・20:00~22:00(120分)
 パワーディスカッション
 ※ビジネス力アップのためのパワーディスカッション
--------------------------------------------------------------------

先着20名です!

お申し込みはこちら↓ ↓ ↓

http://kokucheese.com/event/index/189002/

みなさま!
お待ちしております!

2014年6月24日火曜日

第38回 OPEN BIM cafe

先日行われました
第38回OPEN BIM cafe!

まず初めにお話ししていただいたのは、
(株)大林組 杉浦様で
「土木の世界で広まる施工CIMの実情
(35プロジェクトから見える施工CIMの威力とは)」です!



BIMは誰のために実施しているのか?
すべてはオーナー(発注者)のために!?
BIMを推進すると誰がメリットを感じるのか?

というQuestionから

判断の迅速化や施工の効率化
工期短縮・コスト削減
維持管理初期モデル構築
といった
施工CIMを取り組むメリット!

また、

本当に3Dモデルが必要なのか?

2Dでもできる?今まで通りの管理の方が楽?

といった
実際に取り組まれているトンネルの事例をメインに
発表していただきました!

後半に登場します
Excelで連携するCTCのソフトを活用しての
属性情報管理や

共有する直前のトンネルの
点群データによる
日本初の維持管理初期モデルなど

最新の話題でしたね!

題名の35プロジェクトは
発表時ですでに42プロジェクトに
増えているとのことです!


CIMの方が進んでいる!?


続いてのお話は
伊藤忠テクノソリューションズ(株) 椎葉様で
「CTCが提供するBIM/CIMツールについて」です!



伊藤忠テクノソリューションズさんでは
科学システム事業部という部署で
専門分野をITを用いて支援しているそうで

ICTを用いた”見える化”による業務改善の推進
ということで
Modeling→Managementへ
つなげるCTCさんの製品をご紹介いただきました!

作成/解析→GEORAMA for Civil 3D
では、計測データの活用、可視化が可能!

活用/管理→Navis+
では、モデルの属性を外部で管理できるツールということで
Excelとの連携により
いとも簡単に3Dモデルの属性管理ができるようです!


共有/蓄積→CIM-LINK、E-PLSM
では、現場でのコミュニケーションツールとして
活用できるそうです!

というように!!
作成から共有へとつながっていて
まさに
Modeling→Management
でした!


やっぱり
CIMの方が進んでいる!?

http://www.engineering-eye.com/utility/products.html
みなさん、要チェックです!


さあ!
パワーディスカッションです!


とうとう
BIM cafe も BIM&CIM cafe へ!?


ではまた来月お会いしましょーーー!


2014年6月2日月曜日

第38回 OPEN BIM cafe募集開始です!

6月になりましたーー

第38回OPEN BIM cafe!

気になる内容はこちらです!!!
↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

--------------------------------------------------------------------
【6/20(金)OPEN BIM cafeのご案内(セミナースケジュール)】

・18:30~19:10(40分)
 (株)大林組 杉浦 伸哉様
  「土木の世界で広まる施工CIMの実情
       (35プロジェクトから見える施工CIMの威力とは)」

・19:10~19:20(10分)
 ブレイクタイム
 ※お好きなドリンクをお選び下さい

・19:20~20:00(40分)
 伊藤忠テクノソリューションズ(株) 椎葉  航様
   「CTCが提供するBIM/CIMツールについて」

・20:00~22:00(120分)
 パワーディスカッション
 ※ビジネス力アップのためのパワーディスカッション

--------------------------------------------------------------------

先着20名です!

お申し込みはこちら↓ ↓ ↓

http://kokucheese.com/event/index/176845/


みなさま!
お待ちしております!!

2014年5月19日月曜日

第37回 OPEN BIM cafe

先日行われました
第37回 OPEN BIM cafe!

まず初めにお話ししていただいたのは
(株)竹中工務店 足立様、(株)NTTファシリティーズ 松岡様で
「実プロジェクトにおける設計・施工・FMでのBIM活用」
です!


今回は、設計・施工での活用を足立様
FMでの活用を松岡様にお話していただきました!

設計段階での
Revitによる実施設計図書の作成においては
ねらいと効果を定め
従来の表現にとらわれない立面図や
集計表機能による建具表の作成
バーチャル竣工による整合確認!

施工段階では
設計でのBIM取り組みからの展開や
J-BIMによる躯体モデル
鉄骨・鉄筋モデルやデジモク、詳細パース
などの取り組み!

さらにFM段階では
BIMをどのくらいFMで使えるか!?
ということで

バーチャル竣工モデルにFM情報を追加しての
BIMCOBieファイルMaximoでの技術検証や

設備台帳や点検スケジュール、コスト算定などの
NTT-FのFMシステムとの連携

など
今回の取り組みの実績や、見えてきたこと
をお話していただきました!

FM導入では
FMが必要とする属性データをどれだけ早い段階で
決めることができるか!?

BIMをFMで活用するための
モデルやツールの性能

ライフサイクルマネジメントを見据えた
BIM実施計画の策定

が重要!
とのことです!!



続いてのお話は
日本IBM(株) 磯部様で
「IBMが考えるBIMライフサイクル管理」
です!

IBMさんでは
約3年前からBIMデータをMaximoにつなげる取組みを
行っているそうで
今回は、
前半のFM段階で利用されました「Maximo」について
発表していただきました!

FMの先にあるアセットマネジメントの動向についてや
BIMロードマップ
インフラメンテナンスの重要性

また、Maximo BIM連携ソリューションに関しては、
設備台帳の初期作成時間短縮や

3D表示機能を利用した作業箇所の特定

設計データへのフィードバックなど

連携メリットについてお話していただきました!


また、今回はIT屋さんからのお話ということで
データをシステムにつなげるときは
人間がわかると同時に、システムが理解する必要があるということで
英数字やスペースの全角、半角などのルールも大切
というお話でした!

ちょっとしたことのようですが、
こういうルールが実はとっても大きいですよね!


もちろんExcelで十分なものもあるが、
膨大な情報をFMシステムで管理することで
事後保全・予防保全だったたものが予知保全にすることができ

更なる価値やパフォーマンスの向上のための費用は
コストではなく投資になる

というお話は
とても新鮮でした!

今回は、先進的なFMの取り組みの発表でしたね!


来月はどんな発表か?!

気になりますね~~~!


ちなみに
募集開始は6月2日正午からです♪♪

みなさま
お待ちしております!

2014年5月1日木曜日

第37回 OPEN BIM cafe募集開始です~~~

5月になりましたーー!!!

祝!4年目突入!

第37回OPEN BIM cafe!

気になる内容はこちらです!!!
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

--------------------------------------------------------------------
【5/16(金)OPEN BIM cafeのご案内(セミナースケジュール)】

・18:30~19:10(40分)
 (株)NTTファシリティーズ 松岡様、(株)竹中工務店 足立様 
   「実プロジェクトにおける設計・施工・FMでのBIM活用」(仮題)
 
・19:10~19:20(10分)
 ブレイクタイム
 ※お好きなドリンクをお選び下さい

・19:20~20:00(40分)
 日本IBM(株) 磯部様
   「IBMが考えるBIMライフサイクル管理」

・20:00~22:00(120分)
 パワーディスカッション
 ※ビジネス力アップのためのパワーディスカッション
--------------------------------------------------------------------

先着20名です!

お申し込みはこちら↓ ↓ ↓

http://kokucheese.com/event/index/167455/

みなさま!
お待ちしております!

2014年4月22日火曜日

第36回 OPEN BIM cafe

先日行われました
第36回OPEN BIM cafe!

まず初めにお話ししていただいたのは
(独)建築研究所 武藤正樹様で
「韓国u-Seumter調査報告~韓国BIMの最新情報~」です。




前回発表していただきましたシンガポール最新BIMに引き続き
今回は韓国の最新BIM情報です!

韓国建築確認の電子申請システムSeumter
次世代版Seumterについての最新情報、開発についてや

民間主体におけるBIM活用事例について調査

などを発表していただきました!

韓国でのBIMによる確認申請は、
まだ試行段階とのことですが、
地域や建物規模を限定し、任意の提出を行っているそうです!

提出したBIMモデルは、
ビューアを用いて建築物の法適合の一部確認手段として用いられているそうです!

が!

韓国のBIM開発は大変熱気のある状況!

ここ数年間で相当の進化が見られるのではないか!?

とのことです!!!

勢い
感じますね!!!


続いてお話していただいたのは
(財)経済調査会 芦北大輔様で
「建設ITガイドの歴史とBIM」です。




今回は、建設ITガイドの歴史ということで
1990年代から現在まで
その年のキーワード、建設事情とともにご紹介いただきました!

1999版初登場の“CALS”
PDFやデジタルカメラ等の新技術!

2000版初登場の“WEB”
この時期は一般家庭にインターネットが広まってきた時期だそうです!

2001版初登場の“IT”
IT戦略に生き残りをかける建設業!
そして
初の読者プレゼントでの素敵な思い出!

2002版初登場の“モバイル”
「建設ITガイド」に誌名が変更になった記念すべき年!

・・・時代は進み、

2009版初登場の“BIM”
2011版ではBIMがメイン特集に!

2012版初登場の“タブレット”

2013版初登場の“CIM”

そして絶賛発売中2014版!

海外のBIM・CIM情報や
デザインビュークラウド
施工BIMへのアプローチや
設備BIM活用事例
建設プロジェクトにおけるBIMの経済効果について

などなど盛りだくさんです!




今回発表いただいた建設ITガイドの歴史とともに
建設業の遷り変わりも見ることができましたね!


そして!

おかげさまで丸3年を迎えることができました
OPEN BIM cafeでは
ご講演していただける方も募集しております!

来月からは4年目突入ーーー!

ですので、
今後ともみなさまよろしくお願いいたします♪♪