ページ

2014年9月24日水曜日

第41回 OPEN BIM cafe

先日行われました
第41回 OPEN BIM cafe!

まず初めにお話していただいたのは
エーアンドエー 木村様で「CADとBIMとA&A」です!



なんと!
エーアンドエーさんは今年6月で30周年!
を迎えられたとのことで

今回はその歴史から現在の取り組みまで
お話していただきました!

デザイナーをサポート!
良いものは使おう、ないものは創ろう!

ということで

歩行者シミュレーションによる
バルコニーにどれだけ扉をつけたらよいか?
効率と効果を検討した例や

さらに
人単位ではなく町全体の避難シミュレーションなどに
ついても
ご紹介いただきました!

つい先日アメリカでvector worksの最新版の発表が
あったとのことで新機能についてもお話していただきました!

日本では1年後ということでしたが、
楽しみですね!

http://www.aanda.co.jp/



続いてお話していただいたのは、

三菱日立パワーシステムズ 大脇様
テクノ菱星 泊様で
「配筋詳細モデル化の施工例 -構造解析データを施工で使い倒します-」です!





今回は
柱や梁の鉄筋を入力、さらに機械を支えるための金物も入力し、
現場で調整ではなくモデル内で検討、かつ、ユニット化した

という事例をご紹介いただきました!

そしてさらに!
テクノ菱星の泊さんから、配筋支援システムについてご紹介いただきました!

干渉回避条件や初期条件に基づき
構造図を元にテクノ菱星さんのオペレータさんが入力

すると!

空きが確保されていない鉄筋に「 ×  」がついたり
AutoCADに自動的に鉄筋が描画されたり
3D表示すると、正常・干渉を色別で確認する事ができたり
干渉している部分のみ印刷したり

などなど、色々なことができます!

それにより

ボルトを締める手が入るか?
配筋が込み合っている箇所
ベースプレートと干渉しているかどうか?
なんかも
分かってしまう!

という
とても現場にうれしいシステムです!!!



さあ!パワーディスカッション!



OPEN BIM cafeは来月はお休みなので
次回は11月にお会いしましょーーーー!


そして!その前に

10月23日(木)のArchiFutureでお会いしましょー!

http://www.archifuture.jp/2014/


では!







2014年9月1日月曜日

第41回 OPEN BIM cafe募集開始しました!

9月になりましたーー!!!

第41回OPEN BIM cafe!

気になる内容はこちらです!!!
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

--------------------------------------------------------------------
【9/19(金)OPEN BIM cafeのご案内(セミナースケジュール)】

・18:30~19:10(40分)
三菱日立パワーシステムズ(株) 大脇 茂弘様
テクノ菱星  泊 美香様
「配筋詳細モデル化の施工例 -構造解析データを施工で使い倒します-」

・19:10~19:20(10分)
 ブレイクタイム
 ※お好きなドリンクをお選び下さい

・19:20~20:00(40分)
 エーアンドエー(株) 木村 謙様
  「CADとBIMとA&A」

・20:00~22:00(120分)
 パワーディスカッション
 ※ビジネス力アップのためのパワーディスカッション
--------------------------------------------------------------------

先着20名です!

お申し込みはこちら↓ ↓ ↓

 http://kokucheese.com/event/index/210496/

みなさま!
お待ちしております!

2014年8月28日木曜日

第40回 OPEN BIM cafe

先日行われました第40回OPEN BIM cafe!

まず初めにお話していただいたのは
(独)建築研究所 武藤様で
「フィンランドの建築確認電子申請と海外比較について」です!




以前お話していただきました
シンガポール、韓国に続き
今回は、フィンランドです!

TeklaSolibriが開発されているのが
フィンランドですね

フィンランドの電子申請・BIM活用の状況
ということで

システム普及の状況やシステム概要
電子申請システムに対する認識や
海外との比較をお話していただきました!


BIMによる確認申請は、数例ありますが
今は試行段階!とのことで

審査方法としては、モデルだけの審査ではなく
2次元図面を併用した
ハイブリッド審査とのことです!

また、Solibriに関しては、
避難経路やバリアフリーのための有効寸法
などをチェックする事ができるため
こちらも確認審査に有効に活用できそうです!



続いてのお話は、
(株)日刊建設通信新聞社 西原様
「記者がみるBIM/CIMトレンド」です!




まずお話ししていただいたのは
7月4日~15日に連載
「発注者BIM~意識変化の先」について
です!

発注者=維持管理段階のBIM活用を想定し準備中という
関東地方整備局の取り組み

法務省がなぜBIM?

法務省と防衛省の共通点

BIMを活用するメリット
など

記者目線でお話していただきました!


また、
7月17日に行われたセミナー「国交省BIMインパクト」
については

BIMガイドラインの話をメインに

ここだけの話を盛り込んで
ご紹介いただきました!

今回の来場者はなんと約480人!


すでにBIM、CIMを導入している方も
今検討している方も

やはり!
具体事例が気になるようですね!

今後の記事も見逃せません!!!


そして!

9月2日・5日は
ArchiCAD18の製品発表会です!


http://www.graphisoft.co.jp/event/bim_seminar/2014/archicad18_conference.html

みなさま、お見逃しなく!

では、また次回お会いしましょーーー



2014年8月1日金曜日

第40回OPEN BIM cafe募集開始です!

8月になりましたーー

第40回OPEN BIM cafe!

気になる内容はこちらです!!!
↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

--------------------------------------------------------------------
【8/22(金)OPEN BIM cafeのご案内(セミナースケジュール)】

・18:30~19:10(40分)
 (独)建築研究所 武藤 正樹様 
  「(仮)フィンランドの確認申請について」

・19:10~19:20(10分)
 ブレイクタイム
 ※お好きなドリンクをお選び下さい

・19:20~20:00(40分)
 (株)日刊建設通信新聞社 西原 一仁様 
   「記者がみるBIM/CIMトレンド」 

・20:00~22:00(120分)
 パワーディスカッション
 ※ビジネス力アップのためのパワーディスカッション

--------------------------------------------------------------------

先着20名です!

お申し込みはこちら↓ ↓ ↓

http://kokucheese.com/event/index/198443/


みなさま!
お待ちしております!!


2014年7月22日火曜日

第39回 OPEN BIM cafe

先日行われました
第39回 OPEN BIM cafe!

まずはじめにお話しして頂いたのは、
ダッソー・システムズ(株)  森脇様で
「協業をべースとした設計・施工統合BIMの紹介」です!




プロジェクトにおける「無駄」を
どのように改善するか!?

ということで
今回はCATIA3Dエクスペリエンスなどを活用した事例を
お話して頂きました!

複雑な外装の設置手順や、
ID、3Dモデル、3Dスキャナを活用した
精度、進捗確認事例
コストとデザインのバランス
1枚の板からより多くのパネルをカットする検討

など、
どのようにやり取りすると
コストを抑えられるか?

見た目が分かり易い3Dの施工手順書

何%プレファブするのが一番バランスがよいか
など
早い段階からの施行性の検討

など、とても勉強になりましたね!

クラウドの
3Dエクスペリエンスも要チェックです!
http://www.3ds.com/ja/about-3ds/3dexperience-platform/



続いてお話して頂いたのは、
(株)フォーラムエイト 春松様で
「BIM/CIMとVRの活用
~フォーラムエイト、ナショナルレジリエンス・デザインソリューション」
です!




景観を含めたトータル設計!

ということで、
今回は
VR、FEM、Design、Webに関する
フォーラムエイトさんのたくさんのソリューションを
ご紹介いただきました!

スパコンクラウドでの
渋谷センター街の風の解析

ユーザー活用事例では、
津波避難シミュレーション
ということで
地震発生から〇分後の
対策前・対策後のシミュレーションや、

夜間の車の走行シミュレーション

など
とてもリアルでしたね!

イベントも各地で行っているそうですよ!

みなさん!要チェックです!
https://www2.forum8.co.jp/sslgwclient/rili.jsp




梅雨もそろそろ開けますねーー

また次回お会いしましょうーーーーーーーーー!


2014年7月1日火曜日

第39回 OPEN BIM cafe募集開始です!

7月になりましたーー!!!

第39回OPEN BIM cafe!

気になる内容はこちらです!!!
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

--------------------------------------------------------------------
【7/18(金)OPEN BIM cafeのご案内(セミナースケジュール)】

・18:30~19:10(40分)
 ダッソー・システムズ(株)  森脇 明夫様
  「協業をべースとした設計・施工統合BIMの紹介」

・19:10~19:20(10分)
 ブレイクタイム
 ※お好きなドリンクをお選び下さい

・19:20~20:00(40分)
 (株)フォーラムエイト 春松 光男様
   「BIM/CIMとVRの活用
~フォーラムエイト、ナショナルレジリエンス・デザインソリューション」

・20:00~22:00(120分)
 パワーディスカッション
 ※ビジネス力アップのためのパワーディスカッション
--------------------------------------------------------------------

先着20名です!

お申し込みはこちら↓ ↓ ↓

http://kokucheese.com/event/index/189002/

みなさま!
お待ちしております!

2014年6月24日火曜日

第38回 OPEN BIM cafe

先日行われました
第38回OPEN BIM cafe!

まず初めにお話ししていただいたのは、
(株)大林組 杉浦様で
「土木の世界で広まる施工CIMの実情
(35プロジェクトから見える施工CIMの威力とは)」です!



BIMは誰のために実施しているのか?
すべてはオーナー(発注者)のために!?
BIMを推進すると誰がメリットを感じるのか?

というQuestionから

判断の迅速化や施工の効率化
工期短縮・コスト削減
維持管理初期モデル構築
といった
施工CIMを取り組むメリット!

また、

本当に3Dモデルが必要なのか?

2Dでもできる?今まで通りの管理の方が楽?

といった
実際に取り組まれているトンネルの事例をメインに
発表していただきました!

後半に登場します
Excelで連携するCTCのソフトを活用しての
属性情報管理や

共有する直前のトンネルの
点群データによる
日本初の維持管理初期モデルなど

最新の話題でしたね!

題名の35プロジェクトは
発表時ですでに42プロジェクトに
増えているとのことです!


CIMの方が進んでいる!?


続いてのお話は
伊藤忠テクノソリューションズ(株) 椎葉様で
「CTCが提供するBIM/CIMツールについて」です!



伊藤忠テクノソリューションズさんでは
科学システム事業部という部署で
専門分野をITを用いて支援しているそうで

ICTを用いた”見える化”による業務改善の推進
ということで
Modeling→Managementへ
つなげるCTCさんの製品をご紹介いただきました!

作成/解析→GEORAMA for Civil 3D
では、計測データの活用、可視化が可能!

活用/管理→Navis+
では、モデルの属性を外部で管理できるツールということで
Excelとの連携により
いとも簡単に3Dモデルの属性管理ができるようです!


共有/蓄積→CIM-LINK、E-PLSM
では、現場でのコミュニケーションツールとして
活用できるそうです!

というように!!
作成から共有へとつながっていて
まさに
Modeling→Management
でした!


やっぱり
CIMの方が進んでいる!?

http://www.engineering-eye.com/utility/products.html
みなさん、要チェックです!


さあ!
パワーディスカッションです!


とうとう
BIM cafe も BIM&CIM cafe へ!?


ではまた来月お会いしましょーーー!