ページ

2016年6月1日水曜日

第52回 OPEN BIM cafe募集開始です!

6月になりましたーー!!!


第52回OPEN BIM cafe!


気になる内容はこちらです!!!
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

--------------------------------------------------------------------
【7/15(金)OPEN BIM cafeのご案内(セミナースケジュール)】 

・18:30~19:10(40分) 
 (株)日刊建設通信新聞 西原 一仁 様  
  「企業のBIM導入アンケートを紐解く」 

・19:10~19:20(10分) 
 ブレイクタイム 
 ※お好きなドリンクをお選び下さい 

・19:20~20:00(40分) 
 (株)大林組 本谷 様/ラティス・テクノロジー(株) 倭 様 
  「維持管理システム「BIMobile」について」 

・20:00~21:30(90分) 
 パワーディスカッション 
 ※ビジネス力アップのためのパワーディスカッション 

--------------------------------------------------------------------

先着20名です!

お申し込みはこちら↓ ↓ ↓

http://kokucheese.com/event/index/400702/


では、みなさま!
お待ちしております!
7月15日にお会いしましょーー!

2016年5月27日金曜日

第51回 OPEN BIM cafe

先日行われました
第51回 OPEN BIM cafe


まず初めにお話し頂いたのは、

菊川工業株式会社 屋敷 健市様
「モデルによる設計~製造~施工までの一貫した生産管理」です!



今回は、
菊川工業での3DCADBIM活用事例についてお話して頂きました!

現在3DCADは、バラ図を起こす際にSolidWorksを主に利用しているとのことでした。

3DCADを利用するメリットとしては、

正確に素早く計算できる「材料の自動算出」
作成時間が手動の1/20にもなる機械加工データ作成」、
関係各者の把握度が格段に上がる3Dプリンタによる形状確認

ということが挙げられ、ある事例では2Dで作図するよりも、総作業時間30%削減にもなったそうです!

また、BIMを広げる上での問題として、

BIMデータは2Dデータよりも早く作成できるという誤解がある。
・形状データの重要性が高いため、データの正確性確認に多くの時間を要する。
中間フォーマットが統一されていない。

などBIMを利用する上で整備しなければならない点もまた多くあるとのことでした。



続いてのお話は、
株式会社アプリクラフト 中島 淳雄 様
Rhinoceros+Grasshopperを使用した複雑形状の
      パラメトリックモデリングと構造解析用データの作成」です!






今回は、
RhinocerosとGrasshopperの活用事例についてお話して頂きました!

デジタルデザインツール発展の流れとして

〇第1世代デジタルデザイン
2D図面を忠実に3次元化することで、デジタル化による生産効率の向上

〇第2世代デジタルデザイン
図面で表現しきれない立体形状を、n次元パラメーター曲線・曲面で具現化

〇第3世代デジタルデザイン
アルゴリズムと大量データ処理、Script言語による3次元形状作成による、
アルゴリズムによる意思決定・思考支援

が挙げられ、RhinocerosGrasshopperを例に、
進化を遂げるデジタルデザインツールを紹介して頂きました!

今後も第4、5世代と、更に発展が続いていくのでは!?とのことでした!

また、4月に発表されたRhinocerosArchiCAD、そしてGrasshopperとの
連携ができるアドオンの紹介もして頂き、
BIMの可能性が益々広がっていくと感じられました!!



さあ、パワーディスカッション!

今回は、今話題のIoTを遊びながら体感できるsonyMESHで盛り上がりました!

MESHとは、「MESHタグ」と呼ばれるBletoothで繋がる7種類のセンサーと「MESHアプリ」を
つなげて様々な仕組みを作って遊ぶことができます。

お客様皆さんがMESHの周りを囲んで、アプリを操作して楽しみ、
ピコーン!」というMESH特有の効果音が、会場中に響き渡りました!!




次回は7月15日(金)です!!

募集開始は6月1日(水)の正午からです!


では!また!お会いしましょー!

  

2016年4月14日木曜日

50回の節目を迎えました!

シェルパ東京オフィス開設を機に、2011年5月にスタートした、
「OPEN BIM cafe」は2016年3月に50回目の節目を迎えました。

これまでに延べ94名の方々に講師として最新BIM情報を発信いただき、
延べ1000名を超える方々に参加頂きました。

その活動が建設通信新聞社の4月13日の紙面で紹介されました。




http://kensetsunewspickup.blogspot.jp/2016/04/bim50bim.html


講演者の方や参加頂く方々に支えられて、「OPEN BIM cafe」は
5年間続けることが出来ました。
皆様に支えていただきながら50回を迎えられたことを、心より感謝
いたします。
微力ながら、これからも地道にこつこつと継続して行く所存です。

皆さま、今後ともよろしくお願いします!

株式会社シェルパ 代表取締役 高松 稔一


2016年4月1日金曜日

第51回 OPEN BIM cafe募集開始です!


4月になりましたーー!!!


第51回OPEN BIM cafe!


気になる内容はこちらです!!!
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

--------------------------------------------------------------------
【5/20(金)OPEN BIM cafeのご案内(セミナースケジュール)】 

・18:30~19:10(40分)  

 菊川工業(株) 屋敷 健市 様  
「モデルによる設計~製造~施工までの一貫した生産管理」 

・19:10~19:20(10分) 

 ブレイクタイム  ※お好きなドリンクをお選び下さい 

・19:20~20:00(40分) 

 株式会社アプリクラフト 中島 淳雄 様 
「Rhinoceros+Grasshopperを使用した複雑形状の
      パラメトリックモデリングと構造解析用データの作成」 

・20:00~21:30(90分)  パワーディスカッション 

※ビジネス力アップのためのパワーディスカッション 

--------------------------------------------------------------------

先着20名です!

お申し込みはこちら↓ ↓ ↓

http://kokucheese.com/event/index/387818/


では、みなさま!
お待ちしております!
5月20日にお会いしましょーー!

2016年3月28日月曜日

第50回 OPEN BIM cafe

先日行われました
第50回 OPEN BIM cafe

まず初めにお話しいただいたのは

前田建設工業(株) 前田 利幸様で

「担当者からみたBIMの壁」です!





今回は、
担当者からみたBIMの壁ということで、
前田様が約9年間、実際にBIMを活用してきて感じた壁について
お話して頂きました。

大きくは「BIMソフトの壁」、「人の壁」、「運用の壁」、「成果の壁」の4つの壁について
お話して頂きました。

それぞれの壁のお話で皆様が共感されていましたが、
その中でも一番大きな壁である「成果の壁」!!
3Dでなければできないこと”を考えることが重要とのことです。




続いてのお話は、
(一財)経済調査会 芦北 大輔 様で

「建設ITガイド2016の見どころ
」です!





今回は
一般財団法人 経済調査会とは?
という、会社紹介から今年もご出版された
建設ITガイドの内容をお話して頂きました!

気になる特集は・・・
・本格化するCIM
・海外のBIM動向&BIM実践
・建設ITの最新動向
・建設ITユーザーレビュー
・建設ソフト&ハード名鑑
の5つです!

本も年々、厚くなっており見どころが満載です!!

そして、実は今回も
私たちシェルパが取り組んでいるBIM活用の一部を
BIMソフトの実践テクニック講座 ARCHICAD編
という表題で記事を掲載させて頂きました♪

電子書籍版も発刊していますので
通勤・通学のお供に是非!!


さあ!パワーディスカッション!





次回は5月20日です!!


募集開始は4月1日(金)の正午からです!


では!また!お会いしましょー!

2016年2月1日月曜日

第50回 OPEN BIM cafe募集開始です!


2月になりましたーー!!!


記念すべき第50回OPEN BIM cafe!


気になる内容はこちらです!!!
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

--------------------------------------------------------------------
【3/18(金)OPEN BIM cafeのご案内(セミナースケジュール)】

・18:30~19:10(40分)
 前田建設工業(株) 前田 利幸 様
「担当者からみたBIMの壁」

・19:10~19:20(10分)
 ブレイクタイム
 ※お好きなドリンクをお選び下さい

・19:20~20:00(40分)
 (一財)経済調査会 芦北 大輔 様
「建設ガイド2016の見どころ」

・20:00~21:30(90分)
 パワーディスカッション
 ※ビジネス力アップのためのパワーディスカッション
--------------------------------------------------------------------

先着20名です!

お申し込みはこちら↓ ↓ ↓

http://kokucheese.com/event/index/370652/


では、みなさま!
お待ちしております!
3月18日にお会いしましょーー!

2016年1月19日火曜日

第49回 OPEN BIM cafe

先日行われました
第49回 OPEN BIM cafe

まず初めにお話しいただいたのは

(株)イエイリ・ラボ 家入 龍太様で

3次元CADを使わないCIMに学ぶ
    ~BIMの効果的な活用法とは~」です!





今回は、
3次元CADを使わないCIMの活用例から
各組織形態ごとの事例をお話し頂きました☆

CIMの活用例ではドローンを活用した事例がとても印象的でした!

ドローンで数多くの航空写真を撮影し、
それらの写真を繋ぎ合せて3Dモデルまで作成してしまうそうです!!

副産物としてオルソ画像という真上からみた航空写真だけでなく、
3人で5時間かかる測量作業も
ドローンだと5分程度の時間で、
ほぼ誤差が無く済んでしまうそうです!!

そんなCIM活用例から
BIM活用で効果を上げるために必要なことは
「お困りごと」を明確にする!とのことです!

そんなお困りごと
小規模設計事務所~建設会社や建設業界外まで
さまざまな事例をお話し頂きました。

最後にOPEN BIM cafe恒例のここだけの話もとても興味深いお話でした!!
お話の内容は、、、、OPEN BIM cafeに参加された方だけ限定の内緒です☆
是非、生の「ここだけの話」を聞きに来てください!!




続いては
(株)シェルパ 高松 稔一
「シェルパのBIM」です!!




シェルパBIM屋さんと思われてる方が多いようですが、
建築屋さんということを忘れないで下さいね☆

フロントローディングには、ナレッジマネジメント力の向上が不可欠!!
BIMはナレッジマネジメントツールであり、あくまでも道具です。

フロントローディングの中でも「分析と評価」が最重要!!

などなど
シェルパが取り組んでいる内容を業務フローを通して
発表させて頂きました。



さあ!パワーディスカッション!




恒例の新年福引大会も盛り上がりました!!





次回は3月18日です!!

募集開始は2月1日(月)の正午からです!


なんと第50回目です!!

皆様、ありがとうございます!!



では!また!お会いしましょー!